後悔しない結婚式場の選び方とは?何を重視すべきか?


結婚式場ではなく結婚式をイメージしよう

結婚式は一生に一度の晴れ舞台だけに、式場選びは慎重に行う必要がありますが、その際に多くの人が陥りがちなのが、式場をどこにするかということばかり考えて、肝心の結婚式の内容を後回しにしがちであるということです。あくまでも、結婚式場は場所であり、大切なのはどのような結婚式にするかという点ですので、式場探しを始める前に、まずは新郎新婦となる二人の間で理想とする結婚式のイメージを固めるようにするとよいでしょう。

イメージさえ固まっていれば、あとはそれを実現可能な会場を探すだけですので、余計な情報に惑わされることなく様々な選択肢を検討して絞り込んでいけるようになるはずです。例えば、白無垢を着て伝統的なスタイルの式にしたいと希望するのであれば、神社や格式のあるホテルが候補となり、ガーデンウエディング向けの式場などは最初から対象外となるといった具合です。

希望条件に優先順位をつけよう

せっかく結婚式をするのだから希望をすべてかなえたいと考える方が多いようですが、現実には希望条件をすべて満たした会場を選ぶというのは簡単ではありません。例えば、予算の上限が決まっているのであれば、それを超えるようなハイグレードのホテルで式を挙げようと思っても難しいですし、神社でウエディングドレスを着て式を挙げたいと希望してもそれを受け入れてくれる神社を見つけるのは容易ではないのです。そのため、結婚式場を探すに際しては、あらかじめ希望条件に優先順位をつけておき、優先度の高いものをかなえられる式場を優先して検討するというやり方がおすすめです。

名古屋の結婚式場は、会場のジャンルが豊富です。専門式場やチャペル、神社・仏閣からレストランウェディングやハウスウェディング等、ニーズや好みに合わせて二人に最適な場所を選ぶことができます。